HOME  »スポンサー広告 »スポンサーサイト

髪のトラブル解決 »縮毛矯正を少しでも長持ちさせる


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縮毛矯正を少しでも長持ちさせる

 縮毛矯正は、くせ毛がコンプレックスの方にとっては、その悩みを取り除いてくれる素晴らしい方法です。

 湿気の多い日のあの鬱な感じ、蒸し蒸しと不快感に支配される満員電車、帽子を被ると髪型が直らないあのやりきれなさ、そんな数々の憂いがほとんど解消します。人は、得るものを得ても更に上を望むもの。ですから、縮毛矯正をかけても次第にそのありがたみが薄れていくかもしれません。ですが、1ヶ月半から2ヶ月に1度は、そのありがたみを改めて実感できる日がきます。

 縮毛矯正は永久持続ではありません。あくまでも生えている髪の毛を真っ直ぐにするという方法ですので、新たに伸びた部分に関してはくせ毛のままです。そして、その新たに伸びた部分が2センチにもなると、髪型全体として、再び言うことをきかない状態になってきます。また、それに伴い髪もどんどん傷んできます。個人差はあるものの、男性の場合はその周期が1ヶ月半から2ヶ月くらいなわけです。

 しかし、お金がないのであまり何度もかけられないという方は多いはずです。そこで、効果が少しでも長く持続するためにできることとして、毎日のトリートメントを心掛けてください。それによって1ヶ月ほど効果が延びる可能性があります。また、ドライにはマイナスイオンドライヤーなどを使ったりして、出来るだけ髪の毛をケアするようにしてください。

 男性でもくせ毛が悩みの方はたくさんいます。男を磨くには様々な面で金銭的な負担もありますが、できるだけのことをしてその負担を減らしていけるといいですね。

縮毛矯正 長持ちさせる トリートメント くせ毛‏ コンプレックス


motetay

HOME  »スポンサー広告 »スポンサーサイト

髪のトラブル解決 »縮毛矯正を少しでも長持ちさせる

RSSとは、登録(もちろん無料です)していれば、下のボタンを押すだけでサイトの記事等が更新された際に、ニュース速報のように知らせてくれるシステムです。代表的なものに、Yahoo!さん、Googleさん、エキサイトさんなどがあります。
詳しくはこちら→RSSとは?

ソーシャルブックマークは、お気に入りをWEBに保存できるサービスです。
もし、当サイトや各記事を気に入っていただけたら、トップページか各記事のページにて、下のボタンのどこかをお選び下さい。そのサービスの会員ならすぐに、まだ会員でない方も、会員登録(無料)をしてからブックマークの保存ができます。便利ですので、是非ご利用下さいね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。