HOME  »スポンサー広告 »スポンサーサイト

ダイエットと脱メタボ! »ダイエットと筋トレの方程式


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットと筋トレの方程式

 モテるような体型を作りたい、太っているのがコンプレックスなので引き締めたい、できればソフトマッチョくらいになりたいなんて思っている方も多いですよね。そこで今回は、ダイエットのメカニズムと、筋トレとダイエットの関係についてご説明します。

 ダイエットというのは、主に2つの観点から成り立っています。現在では食事制限からエクササイズなど、多くのダイエット方法がありますが、元をたどれば非常に単純なメカニズムなんです。
その単純な仕組みというのは、以下によります。


Aタイプ) 1日のカロリー摂取量 > 1日のカロリー消費量
Bタイプ) 1日のカロリー摂取量 = 1日のカロリー消費量
Cタイプ) 1日のカロリー摂取量 < 1日のカロリー消費量



 つまり、Aタイプの場合であると、カロリー摂取が消費量を上回っているので、これを続けていくと必然的に太っていってしまいます。一方でCタイプの場合はその逆なので、段々と痩せていくということになります。また両者が釣り合っている時には体重の変化はほとんど起こりません。

 先程2つの観点といいましたが、まず1つ目は、消費は目を向けずにカロリー摂取量を減らすことで上記のCタイプを目指すという方法です。これには食事制限や摂取品目に伴うダイエット方法が当てはまります。一方で摂取量は無視して、カロリー消費を増やすことでCタイプを目指そうというのが、もう1つの観点です。これには筋力トレーニングやエクササイズが含まれます。

 どちらのダイエット方法をとるかはお任せしますが、後者の筋力トレーニングというのは一石二鳥のメリットがあります。つまり、ダイエットを実現しながら、体を健康にたくましく変えていくことができるわけです。エクササイズは女性向かもしれませんが、男性にだってもちろん当てはまります。最近では椿姫彩菜さんのフィットネスタイチーなどが注目されていますよね。

 体を引き締めて、綺麗なモテる体を作っていきましょう!

ダイエット タイチー カロリー 消費 筋トレ


motetay

HOME  »スポンサー広告 »スポンサーサイト

ダイエットと脱メタボ! »ダイエットと筋トレの方程式

RSSとは、登録(もちろん無料です)していれば、下のボタンを押すだけでサイトの記事等が更新された際に、ニュース速報のように知らせてくれるシステムです。代表的なものに、Yahoo!さん、Googleさん、エキサイトさんなどがあります。
詳しくはこちら→RSSとは?

ソーシャルブックマークは、お気に入りをWEBに保存できるサービスです。
もし、当サイトや各記事を気に入っていただけたら、トップページか各記事のページにて、下のボタンのどこかをお選び下さい。そのサービスの会員ならすぐに、まだ会員でない方も、会員登録(無料)をしてからブックマークの保存ができます。便利ですので、是非ご利用下さいね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。