HOME  »スポンサー広告 »スポンサーサイト

筋力UPと身長UP方法 »筋トレの3つの種類


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋トレの3つの種類

 少しでも早くかっこいい男の体を作る為には、トレーニングの種類を知って、より効果的な筋トレを行っていくべきですよね。そのためにも今回は、全ての基本となる3つのトレーニング方法の概要についてご説明します。


A) 自重トレーニング
最も基本的で誰でも行えるトレーニング方法です。道具などを用いず、自分の体重を負荷として鍛えていく方法ですが、お馴染みの腕立て伏せや腹筋、背筋やスクワットなどがこの方法に相当します。
負荷は基本的には自分の体重以下なので、重負荷による筋肉の増強には他の2つの方法ほど効果的ではありませんが、無理なく怪我せず、自分のペースで着々と行っていくにはピッタリです。コストも一切かからないので、経済的でもありますよね。また、遅筋を鍛えて基礎代謝をあげるというダイエット向きの筋トレにもピッタリといえます。

B) フリーウェイトトレーニング
こちらはダンベルやバーベル、ゴムなどの筋トレ用の道具を用いたトレーニング方法です。自重トレーニングと同様、道具さえあれば普段自宅で行えるトレーニングですので、こちらも自分のペースで行っていくことができます。負荷についてもペースに合わせて大きくしていくこともできますし、筋肉を大きくするトレーニングとしてもお勧めといえます。コストも基本的には購入時だけですので、さほど痛くはありませんよね。
ただ、自由に行える分、調子に乗って油断をしてしまうトレーニングなので、怪我の心配が最も大きいといえます。

C) マシントレーニング
ジムなどの施設に通い、トレーニング用の機械を用いるという方法です。筋肉の構造に合わせた専用の機械を用いるので、使用法と注意点さえ守れば、かなり効率的に体を鍛えることができます。
最近では、定額制の安いジムや市営体育館などの施設でも行えますので、かなり経済的になっているといえます。時間さえあれば最もお勧めできる方法です。


 以上のような3つの方法になりますが、初心者の方は、怪我の確率の高いフリーウェイトトレーニングは避けた方が無難です。お勧めの方法としては、平日は自重トレーニング、週末はマシントレーニングですね。ただ、それも十分な回復時間は計算してスケジュールを立ててくださいね。

 かっこいいモテ体を手に入れられるように頑張りましょう!

筋トレ モテ かっこいい トレーニング


motetay

HOME  »スポンサー広告 »スポンサーサイト

筋力UPと身長UP方法 »筋トレの3つの種類

RSSとは、登録(もちろん無料です)していれば、下のボタンを押すだけでサイトの記事等が更新された際に、ニュース速報のように知らせてくれるシステムです。代表的なものに、Yahoo!さん、Googleさん、エキサイトさんなどがあります。
詳しくはこちら→RSSとは?

ソーシャルブックマークは、お気に入りをWEBに保存できるサービスです。
もし、当サイトや各記事を気に入っていただけたら、トップページか各記事のページにて、下のボタンのどこかをお選び下さい。そのサービスの会員ならすぐに、まだ会員でない方も、会員登録(無料)をしてからブックマークの保存ができます。便利ですので、是非ご利用下さいね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。