HOME  »スポンサー広告 »スポンサーサイト

筋力UPと身長UP方法 »2種類の腹筋を鍛えよう


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2種類の腹筋を鍛えよう

 今回は、腹筋を鍛えることで、見た目が大きく変わるということをご紹介します。

 腹筋、腹筋といっても、実際には、主に腹直筋と腹斜筋という2つの筋肉を鍛えることで、見た目が引き締まったかっこいい体になります。

 お馴染みの腹筋運動ですが、これは主に腹直筋を鍛える動作で、腹斜筋を鍛えるにはその過程で体を捻るなどのアクションを加えなければなりません。腹斜筋も、綺麗な体作りのためには無視できませんので、しっかりと意識して鍛えるようにしましょう。

 それでは、まずは腹直筋と腹斜筋についてちょっと踏み込んでご説明します。


A) 腹直筋
お腹を縦に走っている筋肉です。いわゆる腹筋運動は、体を起こすという動作をしますが、そのときに重点的に使われている筋肉です。
ただ、それ以外にももちろん様々な働きがあり、最も体の変化に敏感な働きをあげるとすると、内臓を正しい位置に収めるというところです。というのも、腹直筋が衰えてしまうと内臓が下に下がってしまう為、お腹が出てきてしまうんです。年齢とともにお腹が出る傾向にあるのは、この腹直筋が弱まっている為でもあるということを覚えておいてください。見た目だけでなく、健康維持にも重要な筋肉だといえますよね。


B) 腹斜筋
ろっ骨の外から斜め下に走る筋肉です。見た目としては、ウエストを締めたり、上半身の正面のラインを綺麗に整えたりしてくれます。
体を捻ったりする際に使う筋肉なので、腹筋運動の際に体に捻りを加えてやれば、この筋肉を鍛えることができます。
よくスポーツ選手が腹筋の際に、起き上がったときに左右に首を振っていますよね。あの動きです。ただ、比較的痛みやすい筋肉でもあるので、突然大きな捻りを加えたりするのは避けてください。



 腹筋の2つの筋肉をバランスよくしっかりと鍛え、綺麗でかっこいい、そして健康な体を作っていってくださいね。

かっこいい体 腹筋 引き締める 綺麗 健康維持


motetay

HOME  »スポンサー広告 »スポンサーサイト

筋力UPと身長UP方法 »2種類の腹筋を鍛えよう

RSSとは、登録(もちろん無料です)していれば、下のボタンを押すだけでサイトの記事等が更新された際に、ニュース速報のように知らせてくれるシステムです。代表的なものに、Yahoo!さん、Googleさん、エキサイトさんなどがあります。
詳しくはこちら→RSSとは?

ソーシャルブックマークは、お気に入りをWEBに保存できるサービスです。
もし、当サイトや各記事を気に入っていただけたら、トップページか各記事のページにて、下のボタンのどこかをお選び下さい。そのサービスの会員ならすぐに、まだ会員でない方も、会員登録(無料)をしてからブックマークの保存ができます。便利ですので、是非ご利用下さいね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。