HOME  »スポンサー広告 »スポンサーサイト

歯を綺麗にしよう »ラミネートベニアの施術手順


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラミネートベニアの施術手順

 白い歯と歯並びの矯正を同時に行えるという魅力的なラミネートベニア法。今回は、どのような流れで治療が行われるのかということを見ていきましょう。



【ラミネートベニアの手順】
1) 歯の表面を、薄く(0.5ミリ程度)削る
2) ネイルチップのようなラミネートベニアを生成する
3) 作ったベニアを、削った歯の表面に貼り付ける



 至って簡単な流れです。ここでまず、歯を削るということに抵抗を覚える方は多いと思います。ですが、0.5ミリというのは、歯自体にはもちろん悪影響を与えたりする厚みではありませんので安心してくださいね。

 それから、削った歯に貼り付けるのですから、その形状にぴったりと合うような精巧さが必要になります。もちろんその点においても、歯型の模型を元にして歯科技工士が確実に間違いなく作ってくれるものですので安心です。

 そして、最後にラミネートベニアを貼るという段階ですが、これも簡単に剥がれたり、擦れてしまってすぐになくなってしまうようなものではありません。強力接着剤で貼り付け、10年程度はもつと言われます。

 以上のような治療を前歯4本について行うとしたら、2~3回(合計5時間前後)の施術になります。前歯という限定的なものになることが多いですが、この治療が適している、この治療法を選びたいという人はたくさんいます。いずれにしても、歯を白くするには有効な手段ですので、コンプレックス解消のために考えてみてくださいね。

白い歯 歯を白くする 治療 ラミネートベニア


motetay

HOME  »スポンサー広告 »スポンサーサイト

歯を綺麗にしよう »ラミネートベニアの施術手順

RSSとは、登録(もちろん無料です)していれば、下のボタンを押すだけでサイトの記事等が更新された際に、ニュース速報のように知らせてくれるシステムです。代表的なものに、Yahoo!さん、Googleさん、エキサイトさんなどがあります。
詳しくはこちら→RSSとは?

ソーシャルブックマークは、お気に入りをWEBに保存できるサービスです。
もし、当サイトや各記事を気に入っていただけたら、トップページか各記事のページにて、下のボタンのどこかをお選び下さい。そのサービスの会員ならすぐに、まだ会員でない方も、会員登録(無料)をしてからブックマークの保存ができます。便利ですので、是非ご利用下さいね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。