HOME  »スポンサー広告 »スポンサーサイト

男性のスキンケア »脱毛のトラブルを防ぐ為に


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱毛のトラブルを防ぐ為に

 胸毛や下腹部の毛、ヒゲ等、気になるところの毛を処理しようとする男性が増えてきています。

 女性は毛深い男性だったり、胸毛などに抵抗のある人が多く、それを気にする男性もいらっしゃると思います。そのためもあって脱毛する男性がでてきているのですが、これにもやはり注意点があります。

 レーザー照射などによる脱毛はリスクは比較的少ないですが、特に自宅で毛抜きを使っているという方は要注意です。以下に脱毛による代表的な症状をあげます。


A) 毛嚢炎(もうのうえん)
毛穴が化膿したり、炎症を起こしてしまう症状のことをいいます。にきびもその一種ですが、体の場合は毛抜きなどで脱毛を繰り返すと、毛嚢炎になるおそれがあります。また、これによってシミなどが残ってしまうことを、炎症性色素沈着といいます。

B) 埋没毛
毛抜きなどで処理をすると、そのまま毛穴がふさがったようになってしまうことがあります。こうなると、次の毛が表面に出てこれず、皮膚の中に留まってしまい、最終的には化膿して毛嚢炎になることがあります。

C) 瘢痕化(はんこんか)
脱毛を繰り返すと、そのまま毛穴周りの肌が傷ついてしまい、肌が再生した跡が残ってしまい、固くなることがあります。この状態のことをいいます。


 つまり、何度も何度も自宅で脱毛を繰り返していると、上のような症状が現れ、最終的にはボツボツと鳥肌のような毛穴になってしまう恐れがあるわけです。

 脱毛とはいえ、肌に対するリスクは捨て切れません。でも、コンプレックスも捨てきれないという方は、やはりおすすめできるのはレーザー脱毛です。肌に負担をかけず、綺麗な体にできるよう、レーザー脱毛という選択肢を考えてみてください。

毛深い 脱毛 綺麗 リスク 処理 胸毛


motetay

HOME  »スポンサー広告 »スポンサーサイト

男性のスキンケア »脱毛のトラブルを防ぐ為に

RSSとは、登録(もちろん無料です)していれば、下のボタンを押すだけでサイトの記事等が更新された際に、ニュース速報のように知らせてくれるシステムです。代表的なものに、Yahoo!さん、Googleさん、エキサイトさんなどがあります。
詳しくはこちら→RSSとは?

ソーシャルブックマークは、お気に入りをWEBに保存できるサービスです。
もし、当サイトや各記事を気に入っていただけたら、トップページか各記事のページにて、下のボタンのどこかをお選び下さい。そのサービスの会員ならすぐに、まだ会員でない方も、会員登録(無料)をしてからブックマークの保存ができます。便利ですので、是非ご利用下さいね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。