HOME  »スポンサー広告 »スポンサーサイト

男性の整形 »エンドプロテーゼによる鼻整形


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンドプロテーゼによる鼻整形

 固形プロテーゼによる鼻整形のデメリットと、ヒアルロン酸注入によるプチ整形のデメリット、その2つを補う手術を今回はご紹介します。それは、エンドプロテーゼという方法です。

 鼻の整形を検討している皆さんにとって、何が懸念材料になりますか?例えば…


・痕が残らないかどうか
・理想と違った場合、元に戻せるのか
・仕事や学校などでまとまった休みがとれなくても大丈夫か
・あまり急激に顔が変化するのも露骨で嫌だ
・鼻に入れた異物が、ズレたり露出することはないか



 人によって様々な心配があるかと思いますが、代表的な懸念材料は以上のような点だと思います。でも、上記のような心配点を全て払拭してくれるのが、エンドプロテーゼという方法なんです。

 まず、そもそもエンドプロテーゼはどんな素材かというと、その名の通り、医学でも安全性が保証されているプロテーゼの一種です。ですが、固形プロテーゼと違ってジェル状なので、手術の際には切開せず、ヒアルロン酸注入と同じようにできるんです。そのため、手術の痕が残る心配はなく、固形プロテーゼを挿入するような鼻への負担もないため、術後の腫れもほとんどなくて済みます。つまり、手術のためにわざわざまとまった休みをとる必要もなく、日帰りでできるんです。

 それから、注入したエンドプロテーゼは1ヵ月くらいかけて鼻の中で徐々に皮膜を形成していくため、急激な変化ではなく、だんだん新しい鼻の形ができていくのも魅力です。また、固形ではないので、鼻の中でズレたりする心配もありませんし、ヒアルロン酸のように吸収されることもない上、気に入らなかったらいつでも取り出すことができます。

 以上のように、エンドプロテーゼは、ヒアルロン酸注入のメリットと固形プロテーゼのメリット双方を得た手術ですので、鼻整形を考えている方は候補のひとつに入れてみてください。

整形 メリット 手術 心配 解消


motetay

HOME  »スポンサー広告 »スポンサーサイト

男性の整形 »エンドプロテーゼによる鼻整形

RSSとは、登録(もちろん無料です)していれば、下のボタンを押すだけでサイトの記事等が更新された際に、ニュース速報のように知らせてくれるシステムです。代表的なものに、Yahoo!さん、Googleさん、エキサイトさんなどがあります。
詳しくはこちら→RSSとは?

ソーシャルブックマークは、お気に入りをWEBに保存できるサービスです。
もし、当サイトや各記事を気に入っていただけたら、トップページか各記事のページにて、下のボタンのどこかをお選び下さい。そのサービスの会員ならすぐに、まだ会員でない方も、会員登録(無料)をしてからブックマークの保存ができます。便利ですので、是非ご利用下さいね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。