HOME  »スポンサー広告 »スポンサーサイト

男性のピーリング »自宅でピーリングをするには


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅でピーリングをするには

 ピーリングは危険な治療といわれる人もいます。しかし、それは治療方法やピーリング剤の選び方などが正しければ、全く怖くも危険でもありません。

 古い角質が綺麗に落ち、新しい皮膚が蘇るというたいへん魅力的な治療法ピーリング。しかし、そんな魅力的な方法にも、やはり副作用というものは存在します。その副作用、主としては乾燥と肌荒れです。

 乾燥は、はじめは特異なこともなく、カサカサという軽い感じがあるだけなのですが、次第に赤く腫れてきたり悪化してきたりします。また、乾燥ではなく、ピーリングしたところが荒れてしまうということもあります。もし、ピーリング後にすぐ赤く腫れるようなことがあれば、その部分だけは避けて治療するようにしましょう。また、ピーリングを行うことで、必ず肌が乾燥しますので、乾燥を少しでも防ぐためには患部に保湿剤やジェルなどを塗り、潤いを与えてあげることが必要です。ただ、これは自宅で自己流でピーリングするときの注意であり、しっかりしたエステサロンなどの技術の信頼があるところでは、そういった心配はいりません。

 自分でピーリングをするときは、正しい治療法を理解した上で、行うようにしてください。せっかくピーリングで綺麗な肌を手に入れられるのに、軽率に治療をすることで、逆に肌がジクジク赤く腫れてしまったら何の意味もありません。それどころか、自分がたいへん辛い思いをしますので、十分に注意を払ってから行うようにしてください。それでも万が一赤く腫れてしまったら、治療を中止してください。そうすれば悪化を防げますし、数日経てばまたもとの肌に戻ります。

 確実にピーリングをするためには・・・少し財布に負担をかけてしまいますが、やはり皮膚科やメンズエステなどでやられるのが一番安全です。もしご自分でやられるときは、十分に慎重に行うようにしてください。

ピーリング エステサロン ピーリング剤 副作用 治療法


motetay

HOME  »スポンサー広告 »スポンサーサイト

男性のピーリング »自宅でピーリングをするには

RSSとは、登録(もちろん無料です)していれば、下のボタンを押すだけでサイトの記事等が更新された際に、ニュース速報のように知らせてくれるシステムです。代表的なものに、Yahoo!さん、Googleさん、エキサイトさんなどがあります。
詳しくはこちら→RSSとは?

ソーシャルブックマークは、お気に入りをWEBに保存できるサービスです。
もし、当サイトや各記事を気に入っていただけたら、トップページか各記事のページにて、下のボタンのどこかをお選び下さい。そのサービスの会員ならすぐに、まだ会員でない方も、会員登録(無料)をしてからブックマークの保存ができます。便利ですので、是非ご利用下さいね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。