HOME  »スポンサー広告 »スポンサーサイト

にきびケア »にきびをケアするピーリングの種類


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にきびをケアするピーリングの種類

 皮膚の表層を溶かし、新しい綺麗な皮膚をよみがえらせる治療法、ピーリング。しかし、ピーリングと一口にいっても様々な方法があります。

 まず一番多いのがケミカルピーリングです。これは、AHA、アルファハイドロキシ酸というものに分類される酸を皮膚の表面に塗ることで、古い角質を取り除き、新しい皮膚をもたらすという方法です。

 続いてレーザーピーリングという方法があります。これは、文字通りレーザーを使用して古い角質を取るのですが、それと同時にコラーゲンを増加させながら新しい皮膚を作っていくという方法です。

 他には、インオーガニックピーリングという方法もあります。これは、電動グラインダーという機器を使用し、皮膚を直接剥がすという方法、また細かい小さな粒子を肌に吹き付け、皮膚を磨くというマイクロダーム・アブレーションなんてものもあります。

 クリスタルピーリング、ダイヤモンドピーリング、ウェットピールといったピーリングもがありますが、大抵の場合、一番知られているケミカルピーリングが治療法として採用されることが多いです。

 また、ケミカルピーリングの中でも、使用する液によってもまた分類が変わってきます。

 日本で一番使われているのは、グリコール酸というフルーツ酸を使用した治療法です。他にもサリチル酸という酸を用いた治療法もあります。このサリチル酸は、治療後だいたい1~2週間後に効果が表れるという優れものです。また、にきびの原因となるコメドという角栓ができにくいというデータも確認されているようです。

 その他にも、トリクロール酢酸、乳酸、フェノールといったものを使ったケミカルピーリングもあります。様々な方法があるピーリングですが、どんな治療法を選ぶかは、医師と相談した上で自分に合ったものを見つけてください。

ケミカルピーリング ピーリング にきびケア 治療法


motetay

HOME  »スポンサー広告 »スポンサーサイト

にきびケア »にきびをケアするピーリングの種類

RSSとは、登録(もちろん無料です)していれば、下のボタンを押すだけでサイトの記事等が更新された際に、ニュース速報のように知らせてくれるシステムです。代表的なものに、Yahoo!さん、Googleさん、エキサイトさんなどがあります。
詳しくはこちら→RSSとは?

ソーシャルブックマークは、お気に入りをWEBに保存できるサービスです。
もし、当サイトや各記事を気に入っていただけたら、トップページか各記事のページにて、下のボタンのどこかをお選び下さい。そのサービスの会員ならすぐに、まだ会員でない方も、会員登録(無料)をしてからブックマークの保存ができます。便利ですので、是非ご利用下さいね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。